特別授業(韓国語、中国語、フランス語)

特別授業

国際センターでは、福岡大学の学生で交換留学等に向けて語学力の向上を図りたいと考えている人、海外の大学への留学や帰国後も修得した語学力の維持、向上を目指す人への支援として海外留学支援プログラムとして特別授業を開講しています。
前期および後期開講で、募集人員は各クラス15人程度、受講料は無料です。単位は認定されません。


2021年度 特別授業開講科目一覧

科目 講師 募集人員
 実践フランス語  清水 りえ子 各教科とも15人
 朝鮮語をのばそう(中級以上)  申 鎬(シン ホ)
 歩歩高 中級中国語  王 雲燕(オウ ウンエン)

2021年度後期 交換留学生日本語・日本文化講座開講科目一覧

科目 講師 募集人員
 日本文化クラス
“Hakata Tea: Nambo Ryu is not Grand Master tea”
 ティム・クロス 5人

特別授業募集申込みについて

募集開始については、学内向けポータルサイト(FUポータル)および国際センター個別サイトのニュースで3月中旬・6月下旬にご案内します。

注意事項

■「実践フランス語」の申込者はフランス語Ⅰ・Ⅱを履修済み、人文学部フランス語学科2年次生以上またはフランス語検定(前期3級・後期4級)程度の語学能力がある学生を対象としています。フランス語学科(2年次以上)以外の学生は申込みにおいて、フランス語Ⅰ・Ⅱ(A・Bを含む)の成績通知(証明)書、またはフランス語検定試験(前期3級・後期4級)以上もしくはそれと同等レベルの合格を証明するものを提示してください。

■「朝鮮語をのばそう」の申込者は、朝鮮語Ⅰを履修済みまたはハングル能力検定試験(前期4級・後期3級)以上、韓国語能力試験(TOPIK)(前期2級・後期3級)以上の朝鮮語能力が必要です。申込みにおいて、朝鮮語Iの成績通知(証明)書、またはハングル能力検定試験(前期4級・後期3級)以上、韓国語能力試験(TOPIK)(前期2級・後期3級)以上の合格を証明するものを提示してください

■「歩歩高 中級中国語」の申込者は、中国語Ⅰ履修済みまたはHSK4級以上、中国語検定試験4級以上の中国語能力が必要です。申込みにおいて、中国語Iの成績通知(証明)書、またはHSK4級以上、中国語検定試験4級以上の合格を証明するものを提示してください。

【後期のみ】「交換留学生日本語・日本文化講座」の申込者は、主に欧米圏から受け入れる交換留学生を対象に行われる講義に聴講生として参加します。講義はすべて英語で行われるため、日本文化に興味・関心があり、テーマについて英語でディスカッションできる高い英語力をもった本学の学生を対象にしています。
申込みの際にTOEIC600点以上(過去1年以内)のスコア表を提示してください。

 

参照

■フランス語検定試験に関する情報は ⇒ 財団法人フランス語教育振興協会
※団体受験が可能です。希望する方は国際センター事務室または「実践フランス語」講師に相談してください。
■ハングル能力検定に関する情報は ⇒ ハングル能力検定協会
■韓国語能力試験に関する情報は ⇒ 財団法人韓国教育財団
■HSKに関する情報は ⇒ HSK日本実施委員会
■中国語検定に関する情報は ⇒ 日本中国語検定協会