蔚山大学校(韓国)派遣

蔚山大学校(韓国)派遣

2023年度海外研修(蔚山大学)は下記の要領で受け付けますが、新型コロナウイルスの感染状況や出国規制によっては派遣準備の途中で実施を中止する場合がありますので、よく考えて慎重に応募してください。

なお、応募状況によっては実施を取りやめる場合があります。

 注意

  • 応募時にCOVID-19ワクチン接種を3回完了していることが確認できる証明書と「誓約書・同意書」の提出ができない方は応募できません。
  • 過去に本研修に参加した方は応募できません。
  • 同時期に行われる他の研修との併願はできません。
  • 過去にウオッシュバン大学研修、グリフィス大学研修、ニューカッスル大学、シアトル大学研修、ハノイ大学研修、揚州大学研修に参加した方も応募可能です。

| 募集要項 | 研修概要 | 研修日程 | 申請方法 | 参加留意点 |


2023年度募集要項

目  的 初・中級レベルの韓国語学習を中心に、文化、歴史、自然などの知識を修得するとともに、市民や学生との交流を通じて国際感覚の養成を図ることを目的としています。

研 修 先 蔚山大学校(韓国)

研修期間 2023年8月5日(土)~8月26日(土)〔22日間〕

応募資格 全学部学生(1~3年次生、医学部医学科および薬学部生は1~4学年)

募集人員 21人

研修費用 21万円程度

経費助成

往復渡航費
(注)ただし、参加を取り止める場合や個人の都合、また新型コロナウイルス感染症陽性が判明したことにより便を変更した場合などにかかる一切の費用(キャンセル料含む)は本人負担となります。

宿泊先 学生寮

申込期間 2023年4月6日(木)~4月17日(月)

選考試験(筆記) 作文(日本語)*
日時:2023年4月22日(土)9:30~10:30 
場所:未定
*過去の筆記試験問題を国際センターで閲覧できます。

選考試験(面接) 筆記試験の成績上位者を対象に、各学部で面接を実施(5月15日(月)~5月25日(木))

参加者決定発表 6月中旬
国際センター掲示板(中央掲示板)にて発表します。

研修費納入方法 2023年6月15日(木)~22日(木)に銀行振込み(予定)
(注)参加決定後、参加を取りやめる場合には、キャンセル料が課せられます。為替レートの変動等により、研修費用が変更になる場合があります。

オリエンテーション 出発までに2回程度実施します。研修内容、生活上の留意点、渡航手続などについて説明を行います。1回でも欠席すると研修に参加できません。
(注)オリエンテーションの日時は派遣生の時間割等を参考に調整いたします。

事前説明会 参加者を対象とした説明会を実施します。欠席の場合は権利を失います。

日時:2023年6月14日(水)12:15~
場所:未定

その他 派遣先で新型コロナウイルス感染症等に感染した場合、追試・集中講義または後期授業の科目登録変更等の手続きに支障が生じる可能性があります。また、長期間授業に出席できないことにより成績評価を受けられない場合、単位の認定ができない可能性があります。

研修概要

 
蔚山大学校 韓国・慶尚南道の日本海に面した蔚山広域市にあります。1970年に創立された私立総合大学です。工、自然科学、建築、社会科学、人文、経営、デザイン、医、産経、生活科学、音楽、美術など12の学部、6大学院を有しており、約15,000人の学生が在籍しています。本学とは1990年に交流協定を締結し、毎年活発な学生間交流が行われています。

 韓国 蔚山広域市南区大学路93
 ⇒蔚山大学校 国際交流院
 TEL:+82-(0)52-220-5956  FAX:+82-(0)52-224-2061

蔚山広域市 蔚山広域市は1962年に特定工業地区に指定されて以来、発電、石油、造船、自動車、化学肥料などの分野で韓国屈指の工業都市として発展してきました。それに伴い、人口も100万人を突破し広域市に昇格、工業都市として産業界をリードし韓国の近代化に貢献しています。2002年のサッカーワールドカップの開催都市にもなりました。

研修の特徴
・韓国語の能力別に分かれ韓国語の授業を受講、韓国語の基礎からレベルアップを図ります。

・韓国文化授業では、有名な遺跡地を中心とした韓国の歴史と、伝統文化、韓国料理、歌・映画などをテーマにした授業を通じて韓国固有の文化を学びます。

・日本語が上手な蔚山大学校日本語日本学科の学生がパートナーとして、蔚山でのほとんどのプログラムに同行し、生活面のサポートをしてくれます。韓国の同世代の若者と意見を交換したり、食事をするなど、学生同士の交流はとても楽しく思い出に残るでしょう。

宿泊先と日常生活 蔚山大学校内の学生寮に宿泊します。2人部屋でベッド、机、エアコン、シャワー、トイレが備え付けてあります。洗濯機は共用となっています。朝食は毎日学生寮で食べますが、昼・夕食はほとんど蔚山大学生と共に大学周辺の食堂等で食べることになります。大学周辺には商店街があり、日常生活に必要なものを購入することができます。

研修費に
含まれるもの
・授業料(講師料、テキスト代、教材費など)
・宿泊費(学生寮)
・食費(朝食)
・現地の見学研修費用
・海外送金など各種銀行振込手数料
・「留学生危機管理サービス(JCSOS)」会費
・海外旅行保険料(学研災付帯海外留学保険)

研修費に
含まれないもの
・パスポート申請費用(未取得者のみ)
・食費(昼食・夕食)
・個人的な必要経費(小遣いなど)

研修日程


申請方法

  1. FUポータルシステムにログインしてください。
  2. 学生生活画面から交換留学・海外研修「申請」ボタンをクリックしてください。
  3. 「海外研修」の項目にある「蔚山大学」を選択し「申請受付(新規入力)」の〔○〕をクリックしてください。
  4. 申請に必要な情報を入力し、最後に「登録」ボタンをクリックしてください。
  5. 入力結果を確認後、時間割表をプリントアウトし、授業が入っているところに○をつけて、申込期間内に国際センターへ提出してください。
  6. COVID-19ワクチンを3回接種完了していることが確認できる証明書と「誓約書・同意書*」(保証人の署名・捺印があるもの)と記入済の時間割表を必ず申込期間内に国際センターへ提出してください。提出がない場合、申請は受け付けできません。
    *「誓約書・同意書」と記入例はこちらからダウンロードできます。→ 「誓約書・同意書」・記入例


(注)Web申請だけでは手続完了となりません。必ず国際センターに行って手続きを完了してください。


参加留意点

  1. 帰国直前に新型コロナウイルス感染症を発症または陽性が判明し、帰国が延期される場合の現地滞在費(ホテル代、食費等)、帰国便のキャンセル・再予約・発券にかかる一切の費用は本人が負担するものとします。

  2. 出発から帰国までの行動は、すべて個人の責任において行ってください。研修生として相応しくない行動があった場合には、その資格を取り消すことがあります。その際にかかる一切の費用は本人が負担するものとします。
     
  3. 引率者は同行しません。現地スタッフが対応します。研修中は現地スタッフ、研修生リーダーの指示に従って行動し、決められた規則や時間を厳守してください。
     
  4. オリエンテーションは、出入国時の手続きなど海外渡航に関わる重要な情報のみならず、参加者全員が共通認識として知っておくべき現地でのプログラム内容や生活面、勉学面での情報を得るための事前研修です。予定されている2回のオリエンテーションには、必ず出席してください(オリエンテーションの予定については募集要項を参照してください)。
     
  5. プログラムに組まれている全ての授業、見学研修、交流行事に出席することが原則となっています。研修先大学から報告される成績評価によっては単位が認められないこともあります。
     
  6. 研修の参加については、保証人(父母等)の同意が必要です。申請時に、所定の誓約書・同意書を提出していただきます。
     
  7. 心身の健康に心配のある方、または現在治療中で医師から海外渡航を止められている方は、研修に参加することができません。
     
  8. 皆さんの海外での安全確保のために、海外旅行保険と危機管理支援システムに加入することが必須条件となっています。詳細はオリエンテーションで説明します。
     
  9. 自転車やバイクの運転、深夜の飲酒は禁止します。また、団体行動の中にもプライバシーの尊重に十分留意してください。
     
  10. 個人の都合による日程の変更は一切認められません。福岡離発着の全日程に参加していただきます。

  11. 研修行程において、天候不良、天才地変、戦乱、暴動等により運行機関が不通・遅延となった場合の研修日程の変更で生じた一切の費用は自己負担となります。

  12. 派遣先国の国情、大学の事情等により、研修内容の変更や研修の中止をする場合があります。

研修等についての相談は随時、国際センター事務室の窓口で対応しています。過去の研修に参加した学生の体験談や写真なども自由に閲覧できますので、気軽に国際センターに立ち寄ってください。