海外語学研修(シアトル大学(アメリカ)派遣)

シアトル大学(アメリカ)派遣

【重要】海外語学研修(シアトル大学(アメリカ)派遣)は、新型コロナウイルス感染症の影響により募集中止となりました。

 注意

  • 参加者募集期間:新型コロナウイルス感染症の影響により募集中止となりました。
  • 過去に本研修およびニューカッスル大学研修、ハノイ大学研修、蔚山大学校研修、ウオッシュバン大学研修、グリフィス大学研修、揚州大学研修に参加した方も応募可能です。
  • 同時期に行われる他の研修との併願はできません。
  • 定員になり次第、募集を締切ります。

| 募集要項 | 研修概要 | 研修日程 | 申請方法 | 参加留意点 |


2021年度募集要項【参考】

目  的

これまで海外留学を経験したことが無い学生を対象に実施する留学初級プログラムです。企業訪問やシアトル大学の学生との協働学習を通して、グローバル人材として成長することを目指します。教室内で学んだ英語を使って、実際にグローバル企業で働く方へインタビューを行います。英語を学び、それを使う機会が多く盛り込まれた、実践形式の研修です。



研 修 先 シアトル大学(アメリカ)

研修期間 2021年8月2日(月)~8月17日(火)もしくは
2022年1月31日(月)~2月15日(火)〔16日間〕
新型コロナウイルス感染症の影響により募集中止となりました。

応募資格 全学部学生(1~4年次)
※英語能力は問いません。

募集人員 20人 (最少催行人数15人)
※定員になり次第締切ります。

研修費用 45万円程度
※為替レートの変動等により、研修費用が変更になる場合があります。
※参加決定後、参加を取りやめる場合にはキャンセル料が発生します。
※上記の費用以外に通学費、食事等の本人負担金があります。
※上記費用には、新型コロナウイルス感染症対策費用(各種検査や自主隔離時の宿泊費等)は含まれません。

申込期間 新型コロナウイルス感染症の影響により募集中止となりました。
申込方法

FUポータルからWeb申請
詳しくは募集要項で確認してください。

オリエンテーション 出発までに3回程度実施します。研修内容、生活上の留意点、渡航手続などについて説明を行います。1回でも欠席すると研修に参加できません。

その他 海外での安全確保のため、海外旅行保険と留学生危機管理サービスに加入することが研修参加の必須条件となっています。詳細はオリエンテーションで説明します。

研修概要

 
シアトル大学

Seattle University

1891年に創立されたローマカトリック・イエズス会系の私立大学です。世界中から学生が集まり、7900人以上の学生が学んでいます。キャンパスは小規模ながら洗練されており、礼拝堂もあります。また、日系アメリカ人George Tsutakawaが設計した噴水や日本庭園など、キャンパス内には日本との関係が深い場所が点在しています。

Seattle University English Language Learning Center:

1103 East Madison Building, Room 101,901 12th Ave. P.O. Box 222000 Seattle WA, 98122

TEL: 010-1-206-296-6065, Email: iep@seattleu.edu, URL: https://www.seattleu.edu/ellc/



特徴 ・本研修は福岡大学生のために作成された2週間の特別プログラムです。
・研修先であるシアトル大学はダウンタウンに近いため、日帰りで様々な観光地を訪れることができます。
・現地のホストファミリー宅にホームステイします。

研修費に
含まれるもの
・往復渡航費
・空港ピックアップ費用
・授業料(講師料、テキスト代、教材費等)
・ホームステイ費用(朝・夕食付き)
・宿泊費
・「留学生危機管理サービス」会費
・海外旅行保険料(学研災付帯海外留学保険)
・海外送金手数料など各種銀行手数料

研修費に
含まれないもの
・パスポート申請費用(未取得者、更新者のみ)
・昼食代
・ホームステイ先から大学までの往復交通費
・見学研修の際の交通費
・個人的な必要経費(小遣いなど)

研修日程

※決定次第掲載します。


申請方法

  1. FUポータルシステムにログインしてください。
  2. 学生生活画面から交換留学・海外研修「申請」ボタンをクリックしてください。
  3. 「海外研修」の項目にある「シアトル大学」を選択し「申請受付(新規入力)」の〔○〕をクリックしてください。
  4. 申請に必要な情報を入力し、最後に「登録」ボタンをクリックしてください。
  5. 入力結果を確認後、時間割表をプリントアウトし、授業が入っているところに○をつけて、申込期間内に国際センターへ提出してください。


Web申請だけでは手続完了となりません。必ず国際センターに行って手続きを完了してください。


参加留意点

  1. 出発から帰国までの行動は、すべて個人の責任において行ってください。研修生として相応しくない行動があった場合には、その資格を取り消すことがあります。その際にかかる一切の費用は本人が負担するものとします。
     
  2. 引率者は同行しません。現地スタッフが対応します。研修中は現地スタッフ、研修生リーダーの指示に従って行動し、決められた規則や時間を厳守してください。
     
  3. オリエンテーションは、出入国時の手続きなど海外渡航に関わる重要な情報のみならず、参加者全員が共通認識として知っておくべき現地でのプログラム内容や生活面、勉学面での情報を得るための事前研修です。予定されている3回のオリエンテーションには、必ず出席してください。(オリエンテーションの予定については募集要項を参照してください。)
     
  4. 研修の参加については、保証人(父母等)の同意が必要です。参加決定後、所定の誓約書・同意書を提出していだたきます。
     
  5. 人種、宗教、職業、家族構成、生活習慣などを理由に、ホームステイ先を変更することはできません。日本での家庭が一つ一つ違うように、ホームステイに協力してくれるホストの家族形態も様々です。ここで大切なことは相手を尊重し、理解し合うことであり、ホストファミリーと生活を共有し、生活習慣や文化の違いを体験しながら相互理解を深めることにホームステイの意義があります。
     
  6. 心身の健康に心配のある方、または現在治療中で医師から海外渡航を止められている方は、研修に参加することができません。
     
  7. 皆さんの海外での安全確保のために、海外旅行保険と留学生危機管理サービスに加入することが、研修参加の必須条件となっています。詳細はオリエンテーションで説明します。
     
  8. 自転車やバイクの運転、深夜の飲酒は禁止します。また、団体行動の中にもプライバシーの尊重に十分留意してください。
     
  9. 個人の都合による日程の変更は一切認められません。福岡離発着の全日程に参加していただきます。
     
  10. 研修行程において、天候不良、天災地変、戦乱、暴動等により運行機関が不通・遅延となった場合の研修日程の変更で生じた一切の費用は自己負担となります。
     
  11. 派遣先国の国情、大学の事情等により、研修内容の変更や研修の中止をする場合があります。

研修等についての相談は随時、国際センター事務室の窓口で対応しています。過去の研修に参加した学生の体験談や写真なども自由に閲覧できますので、気軽に国際センターに立ち寄ってください。